Next Concert

麻布OB+合唱団 第二回演奏会Bass-chor

日時 2024/3/17(日)開場: 12:15 / 開始: 13:00 / 終了: 15:30
 
会場 横浜みなとみらいホール 大ホール

■ピアノ:本田聖嗣

■ソリスト
ソプラノ:中江早希
バリトン: 黒田祐貴

■パイプオルガン:新妻由加
■合唱: 麻布OB+合唱団
■管弦楽:麻布OB+スペシャルオーケストラ

 

詳細はこちら

更新情報

ブログ

氷見 健一郎/バス歌手

富山県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。新国立劇場オペラ研修所修了。研修中にANAスカラシップ奨学生として、イタリア、ミラノスカラ座アカデミー、ドイツ、バイエルン州立歌劇場付属オペラ研修所(ミュンヘン)にて海外研修を受ける。新国立劇場公演《魔笛》にて、ザラストロ役で本キャストデビュー。

バスソリストとして、バッハの《マニフィカート ニ長調》、《マタイ受難曲》、ヘンデルの《メサイア》、モーツァルトの《戴冠ミサ》、《ハ短調ミサ》、《レクイエム》、ハイドンの《天地創造》、《パウケンミサ》、ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》、《交響曲第9番》、ヴェルディの《レクイエム》、フォーレの《レクイエム》に出演。

オペラではモーツァルトの《フィガロの結婚》バルトロ、《ドン・ジョヴァンニ》レポレッロ、騎士長、《コジ・ファン・トゥッテ》ドン・アルフォンソ、ロッシーニの《セヴィリアの理髪師》バジリオ、ドニゼッティの《ドン・パスクワーレ》タイトルロール、プッチーニの《ラ・ボエーム》コッリーネ、《ジャンニ・スキッキ》シモーネ、チャイコフスキーの《エフゲニー・オネーギン》ザレツキー、ヴォルフ=フェラーリの《イル・カンピエッロ》アンゾレートなどを演じる。OMF セイジ・オザワ松本フェスティバルにおいて、カヴァーキャストとして公演に携わる。

公演では、井上 道義、鈴木 秀美、園田 隆一郎、高関 健、リッカルド・ムーティの各氏、アンサンブル金沢、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団、神戸市室内管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、山形交響楽団、読売日本交響楽団と共演。

第12回北陸新人登竜門コンサート出演。第17回松方ホール音楽賞奨励賞受賞。

マヨラ・カナームス東京ボイストレーナー。BCJ バッハ・コレギウム・ジャパン 声楽メンバー。とやまふるさと大使。

X→ https://twitter.com/HM_KENKEN
Instagram→ https://www.instagram.com/kenichiro_himi/
Tiktok→ https://www.tiktok.com/@kenichirohimi
threads→ https://www.threads.net/@kenichiro_himi




YouTube

YouTubeチャンネル “氷見 健一郎の動画チャンネル”更新中

氷見健一郎の動画チャンネルでは、演奏会や、訪れた場所をvlogに残しています。動画にはナレーションも付いたものもあり、映像とトークでその時の出来事を振り返るチャンネルになっています。ぜひチャンネル登録をして一緒にその場所へ行ったつもりで楽しんでいただけますと幸いです。

チャンネル登録よろしくお願いします!